水中写真の基本用語集 は~ほ

Text by 中野誠志

こちらは水中撮影における基本用語集のページです。

 

水中写真の世界では陸上写真の世界にプラスして、専門的な概念や要素が入ってきます。ここではそうした内容をまとめています。

 

手早く目的の情報をお求めの場合、ホームページ内検索をご利用下さい。

 

 

【ひ】

<被写界深度>

ピントが合っている範囲の幅。

 

開放絞りでのマクロ撮影はカメラ独特の表現であり、風景を広角レンズで撮影する場合には、絞って全体にピントが来るように撮影する。

 

被写界深度には4つの特性がある。

 

1:レンズの焦点距離が長いほど被写界深度は浅く、レンズの焦点距離が短いほど被写界深度は深くなる。

 

2:絞りを開放すると被写界深度は浅くなり、絞りを絞り込むと被写界深度は深くなる。

 

3:撮影距離が近くなると被写界深度は浅くなり、撮影距離が遠くなると被写界深度は深くなる。

 

4:被写界深度はピントを合わせた位置から均等に前後に広がるのでは無く、ピントの手前側が短く、奥側が広くなる。

 

 

【ふ】

<Fluoフローダイビング(蛍光発光ダイビング)>

 

ブルーライトや紫外線のブラックライト(UVライト)を使用して、生物の蛍光発光作用を観察・撮影する方法。

緑色発光と赤色発光が観察されています。

 

詳細は水中撮影テクニックの項目のFluoフローダイビングを御覧下さい。

 

 

Text by 中野誠志

 

 

水中写真ガイドショッピング

更新履歴

2015/4/29

上達するには?

フォトコンのアドバイス

更新しました。


2015/1/16

明けましておめでとうございます。本年も水中写真ガイドのHPをよろしくお願いいたします。

水中写真とは?のページを更新しました。

2014/7/1

水中写真の表現方法

ある程度完成しました。

2014/6/28

ギャラリーページ開設しました。

2014/6/25

スヌート水中撮影更新しました。

2014/6/24

高倍率撮影蛍光発光水中撮影フォトエッセイ写真集紹介など更新しました。

2014/6/20
サイト一般公開を開始しました。

fisheye フィッシュアイ
INON イノン
村上商事
anthis アンティス
sea&sea シーアンドシー
RGBLUE アールジーブルー

水中写真ガイドのHPはリンクフリーです。

相互リンク希望の方はご連絡下さい。

気に入ったらお気に入りやリンク、シェアボタンをお願いします。

 

随時更新しているので、同じページでもわかりやすいように写真や表現が追記されていたりします。

また、同じ記事でも自分の成長段階によって、得るものがまたあることがあります。

時間をおいてまた何度か覗いてみて下さい。


熊本ダイビングサービスよかよか
中野誠志写真事務所
ガイド会

ホームページ内の写真や記事は全て転載不可です。紹介していただける場合は、本文をコピーせずにHPのURLなどを記載して下さい。


NAVERまとめなどの悪質なコピー記事は、発見次第相応の対処をさせていただきます。



水中写真本や雑誌の執筆や撮影、写真のご利用についてなどのお問い合わせはメールにてお願いします。

 

水中写真ガイド代表:

中野誠志

メールアドレス

sayseanakano@gmail.com